にじさんじ女性VTuberファン数ランキング&名言・迷言集!

いちから株式会社運営する「にじさんじ」は、今やVTuber業界最大の派閥として知られるようになりました。

にじさんじの動画は、まだVTuberの配信を見たことがないという方でも楽しめるくらい敷居が低くておすすめです。

今回はにじさんじ所属の「女性VTuber」をファン数ランキングでご紹介していきますので、VTuberに興味のある方はぜひ参考にしてみてくださいね!そのVTuberの人となりがわかりやすいように、名言・迷言も合わせてご紹介します!

第1位:月ノ美兎(つきのみと)

登録者数:45万人(2020年1月時点)。

月ノ美兎さんは、にじさんじ一期生と呼ばれる8人の初期メンバーの一人です。

にじさんじを日本最大のVTuberグループにのし上げたのは、間違いなく彼女の活躍があったからでしょう。

所属人数がものすごく増えた現在でもファン数1位の座は揺らがず、2020年1月時点では45万人以上のチャンネル登録者を抱えています。

彼女の配信の面白さは、「清楚な委員長キャラ」という設定を常に崩壊させていくアナーキーなトークスキルにあります。

初回の雑談配信から「ムカデ人間」というグロい映画の話を始めたり、女子高生という設定を半ば無視してお酒や風俗の話を始めたりと設定崩壊の嵐。

一歩間違えば炎上しかねないようなテーマを見事に笑いに変えていく喋りが面白過ぎるので、VTuber初心者にも安心しておすすめできます。

月ノ美兎の名言・迷言「わたくしで隠さなきゃ」

「ステレオタイプボーイズラブ」というゲームの実況動画で飛び出した一言。

プレイしていたのはBLを題材にしたタイピングゲームだったのですが、うっかり画面にアカウント停止級のセンシティブ映像が映し出されてしまいます。

普通の人なら慌てて画面を消すところですが、月ノ美兎さんは「わたくしで隠さなきゃ」と言って自分のVTuberモデルをモザイク代わりに使うという奇行に出ました。

ファンからは「守護神」「名言すぎる」「名将の采配」と爆笑され、今ではこれが月ノ美兎さんを象徴するセリフのひとつとなっています。

第2位:樋口楓(ひぐちかえで)

登録者数:26万人(2020年1月時点)。

樋口楓さんは、にじさんじ一期生と呼ばれるメンバーの一人です。

歌唱力の高さやヤンキーを彷彿とさせる関西弁で人気を博し、ファンからは「でろーん」の愛称で親しまれています。

同じく一期生の月ノ美兎さんや静凛さんとは「JK組」として一緒に活動することも多く、私生活でもハワイ旅行に行くほど仲が良いです。

もはや成人していることを隠す気がない月ノ美兎さんや、大人の落ち着きが漂い過ぎている静凛さんとは違い、樋口楓さんはノリや言葉遣いが若いことから「にじさんじのJK担当」と呼ばれることも。

おそらく中の人は月ノ美兎さんより年下だと思われるのですが、プライベートでは月ノ美兎さんの保護者役になることが多く、ファンからは「てぇてぇ」と言われる関係になっています。

樋口楓の名言・迷言「私の前に立つなぁぁぁ!」

ファンからもVTuber仲間からも「ヤンキー」扱いされることの多い樋口楓さんですが、特にゲームのプレイ中は本性が出やすいことでお馴染みです。

「私の前に立つなぁぁぁ!」はにじさんじで行われたマリオカート大会にて、自キャラが他のVTuberに抜かれたことに怒り狂って発した言葉でした。

その絶叫がガチでヤンキーすぎて視聴者の恐怖を誘い、「怖すぎる」という理由でTwitterのトレンド入りしてしまったほどの事件となりました。

第3位:静凛(しずかりん)

登録者数:25万人(2020年1月時点)。

静凛さんは、月ノ美兎さんや樋口楓さんと「JK組」として活動するVTuberです。

にじさんじのファン数TOP3をJK組で独占しているというのは、あらためて見ても流石の一言ですね…!JK組の他の2人に比べて穏やかな声質と性格をしており、本人も「にじさんじメンバーの中で一番普通」を自負しています。

でも、その普通さがにじさんじファンの癒しとなっているのは間違いありません。

当初の活動目標は「チャンネル登録者数10万人を目指すこと」でしたが、今や25万人ものファンに支えられている彼女。

今もなおファン数を増やし続けるトップVTuberの一人ですので、初めてVTuberの配信を見るという方にもおすすめですよ!

静凛の名言・迷言「腹筋を6つに割って戻ってきて下さいね」

「妖怪・腹筋おいてけ」と呼ばれるほどの腹筋フェチな静凛さん。

VTuber仲間にも「寝る前に腹筋おいていってください」と腹筋の画像などを催促するなど、男性の腹筋に異常な執着を見せています。

なので彼女のファンである「凛fam」の皆さんは、静凛さんの好みに合わせて腹筋を重視したトレーニングを行うのがお約束のようにもなっています。

第4位:鈴鹿詩子(すずかうたこ)

登録者数:23万人(2020年1月時点)。

鈴鹿詩子さんは「歌のお姉さん」という設定で活動しているVTuberで、今もっとも登録者数を伸ばしているダークホースの一人です。

彼女の特徴は「異常なショタ好き」「BLが好きすぎて生活に影響が出ている」「自分の性欲がコントロールできない」など、全体的にギリアウトなものばかり。

そのギリギリのトークに魅了された男女問わず多くのファンに支えられて活動しています。

にじさんじのヤバイ人筆頭である月ノ美兎さんすら、彼女のことを「テレビに写真を出すのも不味い人」と絶賛したほど。

新年一発目の配信で自分の性欲の暴走っぷりを謝罪したり、ショタの声を聴いてジュルリとよだれを啜った音が配信に乗ってしまったりといろいろアウトな人ですが、下ネタOKな人ならハマること間違いなしです。

鈴鹿詩子の名言・迷言「古の腐女子」

BL好きのショタ好きにしてアラサー酒飲みという、どこに出しても恥ずかしくない腐女子の鈴鹿詩子さん。

そんな彼女が言い放った「古の腐女子」という発言は、鈴鹿詩子という人物をピタリと言い表すワードとして定着しました。

この言葉をモンハン風にもじって「歴戦ヴァルハザク」というあだ名もつけられ、ヴァルハザクにちなんで「溢れ出る瘴気」といじられることもしばしば。

第5位:物述有栖(もののべありす)

登録者数:15万人(2020年1月時点)。

不思議の国のアリスのような可愛らしい恰好と、ハーフ風の可愛らしい喋り方で世の男性陣に支持されている物述有栖さん。

にじさんじのファン数上位は一期生が大多数を占めていた中、二期生にして初めて登録者数10万人超えを達成した人気VTuberです。

ちなみに中国のbilibili動画でもチャンネル登録者数10万人超えを達成しており、これはにじさんじ内で本間ひまわり・静凛に次いで3人目の快挙。

本家の声優さんのような可愛らしい声質や、ベースやドラムといった音楽スキルの高さが功を奏してか、海外では月ノ美兎さんを超える勢いでファンを増やしています。

物述有栖の名言・迷言「有栖はJKじゃい!」

名言というよりは決め台詞っぽくもありますが、物述有栖といえば「有栖はJKじゃい!」を思い浮かべる方も多いのでは?見た目が小学生くらいなのでロリ扱いされることが多い彼女ですが、一応はJKという設定を守るためにこのセリフでファンを牽制することがあります。

「ロリじゃなくてJK」と弁解する様は、「大人じゃなくてJK」と弁解する月ノ美兎さんとはある意味真逆…

まとめ

今回ご紹介したのは、にじさんじの中でも登録者数上位の女性VTuber5人です。

しかしにじさんじには現在100人以上のVTuberさんが在籍していますので、ぜひにじさんじの公式サイトなどをチェックしてみてください。

個性豊かなVTuberの中には、アナタの未来のお気に入りがいるかもしれませんよ!